愛知県

吹き抜けのあるジャパネスクモダンの家

2,000〜2,500万円台

この家を建てた会社
Cocowahome

施工のポイント

通りに面したポーチには格子が設けられ、目隠しや日差し避けなどの緩衝的な役目を果たしています。

ポーチは十分な広さが確保されているので、雨の日も安心して出入りできる優しい設計になっています。


玄関を開けると、ウォールナットのアクセントウォールが住まいを印象付けます。

家事導線が考慮された間取りは、キッチンから玄関、パントリー、脱衣室、浴室にも直結し、炊事、洗濯、掃除などの家事の時間短縮に繋がり、家事の負担を軽減してくれます。


リビングの天井の障子を開けると、吹き抜けの空間が生まれ、2階の窓から取り入れた日差しが明るく室内を照らしてくれます。

住まい全体が、ウォールナットの色調で統一されており、その重厚さと落ち着きを感じながら木のぬくもりを感じることができる住まいに仕上がりました。 


類似の施工例

▼この家をSNSでシェアする

twitter